小ロット、一貫工程での充填・ブリスターパッケージをお探しなら前田商店へ

  • 業務紹介
    • 工場紹介
    • 充填加工
    • ブリスターパッケージ
    • 実績紹介
  • 会社概要
    • 会社概要
    • 協力会社
    • お問い合わせ

ブリスター・シュリンク加工

ブリスター加工とは?

構 造

クリアカバー(プラスチックシートを成形加工した物)のポケット部に商品を入れ、台紙と圧着加工しパックする一体型のパッケージ方法。

特 長

様々な形状の製品に対応できます。 圧着加工することにより、商品の盗難などが防止できます。パッケージにフック穴を開けることで吊り下げタイプになり、陳列場所を選びません。

ブリスター加工
スタンド 1枚タイプ スタンド 2方曲げ 2つ折りタイプ(3方曲げ)

商材の容器が、変わった形でも、ブリスターパッケージなら加工可能です。(サイズなどにもよります)ブリスターパッケージも加工方法がいろいろとございます。ご希望がございましたら一度ご相談下さい。ご要望に合わせてご提案させて頂きます。

シュリンク加工とは?

構造

ソフトウェアや、本などを包んでいるビニールの加工のことです。「シュリンク」とは「収縮」という意味で、フィルムの収縮性を利用し容器本体に密着させるパッケージ素材です。

特徴

バージン性によって商品の安全性を証明するだけでなく、容器に印刷を施す必要がないためにコストの削減にもなります。

加工前 加工後

フィルムは、塩ビやPPなどで可能ですが、近年はPPが主流です。

工場のご紹介